おうちにお届けハーブティー
online shop
coming soon
© Poca Poco.
TOP > CHISE INTERVIEW

CHISE INTERVIEW

「Herb Café Poca Poco」のホームページにお越しいただきありがとうございます。当店は「みなさんが笑顔になるために」をコンセプトに、約24種類のオーガニックハーブティーをはじめ、無農薬野菜を中心とした自然食、旬のフルーツ、ハーブを使用した体にやさしいスイーツを提供しています。

店名の由来は「ゆっくりゆっくり」という意味の
「poco a poco」から発想

「Poca Poco」という店名は、スペイン語、イタリア語で「ゆっくりゆっくり」という意味の言葉、「poco a poco」から発想したものです。もともと「店名はpoco a pocoがいいかな?」と考えていましたが、その名前はイタリアンレストランやスペイン風酒場、美容室など、同業異業種問わず多くのお店で使われていました。「やっぱりオリジナリティのある名前がいいな」などと考えていたそんなある日、当時幼かった娘が「poco a poco」を「ポコ ア ポコ」と言えず「ポカポコ」と発音したんですね。

「それ、いいね!」「かわいい!」ということになり、「Poca Poco」という店名が誕生しました。語源の「poco a poco」の通り、オーガーニックハーブティーや自然食、ヘルシーなスイーツを楽しみながら、ゆっくりとした時間を過ごしていただきたい。それが当店の心からの願いです。

質の高い芸術文化にふれていただきたい

私は若いころから海外志向が強く、社会人になってからは、短期・長期を問わず、アメリカ、ハワイ、バリ島、フィジー、コロンビア、韓国など世界各国へ何度も出かけました。特にスペインでは7年間過ごしました。海外経験を重ねる中で私が感じたこと、それは「日本という国は文化を楽しむのにお金がかかる国だ」ということでした。例えばヨーロッパの夏祭りでは、有名アーティストのショーを無料で楽しむことができます。アーティストの招へいやショーの運営資金は政府が提供するのです。

私はスペインで暮らしていたころ、アルハンブラ宮殿で舞踏会を鑑賞することができ、とても感動しました。そうした経験から「Poca Poco」では、「高いお金を払わなくても質の高い芸術文化に触れていただきたい」という考えのもと、国内の実力派ミュージシャンなどを招いてのライブイベントを不定期に開催しています。小さな空間でのライブですが、毎回お客様からご好評をいただいています。私は行動することが大好き。動けばそこから新しい広がりが生まれるからです。

そのような自分の個性を生かし、これからも新しい企画もどんどん生みだし、皆さんに喜んでいただきたいと思っています。

自分自身の花粉症対策として始めたハーブティー

私とハーブティーとの本格的な出会い。それは、スペインから帰国後のことでした。当時、ひどい花粉症に悩まされていた私をみかねた知人がハーブティーを勧めてくれたのです。その方は、マクロビオティック教室を開いている指導者で、自然食やハーブについて高い見識を持っていました。私はその方にご指導いただき、また、ハーブに関する本を読み漁り、自分にぴったりだと思うハーブを購入し、ブレンドして飲んだところ、これが一発で効いたんですね。思えば、私が暮らしたスペインではハーブは古くから薬として使われていました。ハーブ専門の薬局があり、植物療法士の人たちが、身体の不調などの症状に合わせてハーブを調合しアドバイスをしてくれるのです。

そのことを思い出し、「私も自然由来のハーブを生かして、みんなを笑顔にしたい」「ハーブティーを通じてお困りごとやお悩みがある人をサポートしたい」と考え、ハーブに関する資格を取得しました。そして、友人や知人の健康に関する悩みに対して、自分の知識・技術を提供する、そんな日々を積み重ねながら、ハーブの専門家としてのスキルを磨いていきました。

ハーブティーはおいしくなくては続かない。
だからこそ、ブレンドにこだわりたい。

「Poca Poco」のこだわり。それは、味も、見た目も、香りもおいしいハーブティーを提供すること。それをかなえるポイントはズバリ「ブレンド」です。効能効果に特化したヨーロッパの植物療法で処方されるハーブは、ハッキリ言って味がおいしくありません。ハーブは続けて飲むことが大事なんです。でも、おいしくなければ続きませんよね。

「Poca Poco」では、ご要望やお悩みにぴったり合ったハーブを複数チョイスし、それらの味を引き立てたるハーブをブレンドすることで「おいしくて飲みやすいオリジナルのハーブティーづくり」を実現しています。もちろん、色や香りを楽しんでいただけるよう、細かな配慮をしながら心を込めてブレンドしています。すべては、皆さんの心と体の健康のために。これからも、「飲んでうれしく、人にあげてもうれしい」、そんなふうに一人一人を笑顔にするハーブティーづくりを目指します。